第27回TOSS特別支援教育セミナーin大阪

申込先はこちらです。


 本セミナーは教員向けです。

★小嶋悠紀氏が勧めるこのセミナー(動画)



1 日時:2020年1月18日(土)11:00〜16:35
 <受付10:20>

2 会場:大阪府立国際会議場
(グランキューブ大阪)
    
 (大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51)
3 テーマ:
  「あの子」を伸ばす特別支援のヒントがここに!
  最先端の特別支援教育
   〜ACEからマルチセンサリー支援・医教連携・
    アメリカの特別支援を一気に学ぶ珠玉の一日!〜

4 講師など
 メイン講師:谷和樹氏、伴一孝氏、小嶋悠紀氏、小野隆行氏
 特別講師 :杉山登志郎氏、安原昭博氏
 挨拶   :向山洋一氏(TOSS代表)

5 内容
(予定)<受付10:20>
(1)11:00〜11:30(30分)
  小嶋悠紀氏 講座
  『マルチセンサリーを使用した学習指導と長期記憶支援
   による特別支援学級の環境調整』

(2)11:30〜12:00(30分)
  杉山登志郎氏 講演1
  『児童期逆境体験と発達障害』

 ◎杉山登志郎氏による講座解説:
  「児童期逆境体験(ACE)が、ライフタイムに渡る甚大な
   マイナスの影響をもたらすことが次第に明らかになって
   きました。大切なことは、このグループの大半が、学童
   期に発達障害の臨床像を示すことです。ACEがもたら
   す広範な影響と、その発達障害の特徴について概説し
   ます
。」


 <昼休憩 30分>

(3)12:30〜13:00(30分)

  『TOSS最高段位による模擬授業、及び解説』
   〜教科書を使った子役付き模擬授業〜
    1 公募
(もしくは推薦)枠による模擬授業(5分)
    2 谷和樹氏(十段)による模擬授業(7分)
    3 伴一孝氏(十段)による模擬授業(7分)
    4 ユニバーサルデザイン化指標をもとにした
     授業分析と解説:小嶋氏(10分)

(4)13:00〜13:15(15分)
  伴一孝氏 講座
  『発達障がいを持つ子供も気にならない!
   伴一孝流 授業の指導技術大全』

(5)13:15〜13:30(15分)
  谷和樹氏 講座
  『ボストン教育視察で見た アメリカ最先端の
   特別支援教育』


 <休憩 15分>

(6)13:45〜14:30(45分)

  安原昭博氏 講演
  『限局性学習症の臨床と支援の具体的方法
   〜YCCでの具体的な支援をもとに〜』

(7)14:30〜14:50(20分)
  Q&A :杉山氏、安原氏、小嶋氏、小野氏
  『発達障がいを持つ子供たちの自尊感情を高める
   教育現場の手立てQ&A』

  <休憩 15分>

(8)15:05〜15:35(30分)

  小野隆行氏 講座
  『ACEを生み出す学校のNG指導への対応』

(9)15:35〜16:15(40分)
  杉山登志郎氏 講演2
   『ACEへの医療・教育プログラム』

 ◎杉山登志郎氏による講座解説:
  「現在、アメリカ合衆国では、ACEに曝された子ども達への
   包括的教育プログラムの試行が盛んに行われています。
   トラウマが引き起こす脳の変化を前提とした教育の工夫
   であり、発達障害教育にも重なり合います。
   Trauma sensitive school program (トラウマを前提とした
   教育プログラム)について紹介し、この子ども達への医療と
   の協働について考察します。


(10)16:15〜16:30(15分)
  挨拶 向山洋一氏 (TOSS代表)


申込先はこちらです